北大阪地震

震度6弱の地震が大阪で起こりました。

緊急地震速報も無く、いきなりドンっと突き上げるような揺れから、数秒揺れました。
揺れてる間に携帯の緊急地震速報が鳴り(携帯3個)、一気に緊張します。

出勤、通学時間と重なり、子供の通う学校から子供の引取りのメールが来ました。全校生徒グランドで待機しており、事の重大さを感じさせます。
ちょうど先週に「緊急事態による子供の引き取り訓練」があったところです。

自宅周辺では建物の倒壊などは無かったのですが、ライフライン(ガス、水道)は順次止まりました。
スーパー、ドラッグストア、ホームセンターのミネラルウォーターは既に完売。
ミネラルウォーターの製造業を営む友人から保存水を提供してもらい、幼稚園の父母の会である「おやじ会」のライングループで断水の情報を得、なんとか断水までに貯水できました。

つくづく情報とネットワークの重要性を感じます。

いつ起こるか分からない天災、正直気の付けようがありません。建物倒壊や火災、交通のマヒなど自分ではどうしようも無いこともあります。
しかしその後の生活の対応は備蓄水を用意したり、保存食を用意することで対応できることもあります。

災害は忘れたころにやってきます。皆さん注意しましょう。

行政も、食料や水をすぐには供給できません。
地震対策万全ですか?
安心安全の専門店 TSSP.jp!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.